The Avalon of Key - Card Review Board (http://www.akey-lab.com/review/cgi-bin/YaBB.cgi)
モンスター(青)のレビュー >> Ver1.00 >> ディープシーカー/Deep-seeker
(投稿開始者: sheep 日時: 2005年11月16日 午後 11時35分)

題名: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 sheep 日時: 2005年11月16日 午後 11時35分
022
R
海洋族
2(青2)/13/15
[配置後]発動
好きな手札を1枚捨て、配置したマスと同属性のカード2枚を、デッキからランダムで手札に加える

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 sheep 日時: 2005年11月17日 午前 12時16分
点数:8

配置後発動で手札一枚捨て、マスと同属性カードを2枚ドロー。
強力な入れ替え能力と、配置マスで引くカードを選べる戦略性。
すごい良カードなんですよ???なんで誰も使わないのだろうか。
単純に持ってないのだろうか。じつは排出率低い??
そういう自分も使ってなかったりするのだが・・・。
使わない理由
・タイムコストが痛い
・配置してると遅くなる
・色マスが減った
・自身で歩きにくい
・経験値がMAX

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 D.Wake 日時: 2005年11月17日 午前 10時52分
点数:6
昔のことは思い出したくない……。
現在最も厳しいコストが課せられている。しかしそれに見合った能力である。
デッキの構成に注意を払う必要があるが、基本的にこれさえ積んでおけば移動事故はめったに起こらなくなる。
種族特性としては特に何も無い。海洋族はただでさえ優秀なカードが多いので当然かもしれない。

手札さえあれば祠配置後白支援2枚で防衛戦に備えることができる。魔神の麓の影響でダゴナイトが氾濫しているため即死無効必須。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 kairi0 日時: 2005年11月18日 午後 12時19分
点数:4

昔は手札を1枚増やすぶっ壊れたカードだった。
旧ブルジョア大回転デッキを為した最悪デッキのキーカード
(ハンドコストもタイムコストも無かった)

ハンドコストが追加された挙句タイムコストまで付いて
ほとんどのデッキで見なくなった

鍵聖戦でポヨロールまで追加されてしまったので
出番はほとんど無いんじゃなかろうか…
「同じ色のカードを2枚引ける」を利用できるなら良いのだが…

防衛時支援を2枚?耐久が低すぎてなんとも…
あれか、青白グラデッキとかか

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 necron 日時: 2005年11月22日 午後 7時33分
点数:6

初期の能力なら間違いなく10点だったが、さすがに10秒のタイムコストとハンドコストが痛すぎる。
それでも能力はかなり強力で、デッキの残りカードをきちんと把握できるプレーヤーならばかなりの活躍を期待できる。

タイムコストが-5秒ぐらいだったら8点。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 haru13 日時: 2005年11月29日 午後 2時02分
点数:5

配置後1枚捨てて2枚かえってくる入れ替え系モンスター。
能力はかなり高性能なもののタイムコストが10秒。さらにハンドコスト(効率は悪くないですが)
その上能力発動時の処理の長さ・・・。重い。
チェイサー時はこいつ使ってる間に他の人に結構動かれるため戦闘1番に間に合わない。
ホルダー時はタイムコストが首を絞めるといった感じ。
何より、弐のマップは白マスが多すぎます。
停止するマスするマス白マスで気付いたら祠・・・(手札シーカーのみ)。
ポヨロール使うわーヽ(`Д´)ノ

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 harry 日時: 2006年 1月9日 午前 1時15分
点数:6点

手札1枚と引換えに配置したマスと同色のカードを2枚引けるため、
変換効率は悪くない。
しかし、色マスの割合が少ないため意図するカードを引く事が難しく、
タイムコストも10と重い。
利便性とは裏腹に、なかなかデッキに入りずらいカードである。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 RGM79J 日時: 2006年 2月9日 午前 11時03分
点数:5
昔は酷かったそうで・・・ 手札増えるってどういうこと?

さすがに過去が過去だっただけに今は大きくマイナス面をつけられてしまった。ハンドコストもあるし、タイムコストが非常に痛い。
しかしながら、色カードを2枚持ってこれる能力自体は今だ魅力的。
祠に置いて守護天使+支援カードを引くとかやられると激しく邪魔だったりする。

ただ、今はポヨロールも居るので出番は少ない。テーマデッキ用だろう。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 tu_ 日時: 2006年 3月6日 午後 9時06分
点数:4

等価交換なので事故防止用に入れてもいいような気がしなくもないが、
デッキにある枚数を管理しないと2枚引けないのは昔と変わらない。
そのリスクを減らすために普通に歩くことが結構ある。
デッキ構成を偏らせて狙ったカードを引くことができるのも、パズルの方が効率が良いか。
狙った色のマスに入らなければならないのもマイナス点。
白を引けるのが若干プラス。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 lufas 日時: 2006年 5月14日 午前 10時17分
点数:5

昔はあまりにも凶悪な能力だったため、さすがに修正がかかり弱体化した。ハンドコスト1枚はまだしも、タイムコスト10秒はあまりにも痛い。

とはいえ、1体配置しつつ手札の枚数を維持できるので配置型デッキでは地味な活躍を見せられる。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 koko 日時: 2007年 7月29日 午前 8時25分
点数3
全く見なくなった1枚。昔と比べ激変したカード。
昔からのプレイヤーなら間違いなく経験値はMAXのはず。
現況でも決して使えない能力ではないものの、ステータスは
控えめ感があり、ポヨロールなどの登場とも重なって
居場所がなくなってしまった。

題名: Re: ディープシーカー/Deep-seeker
投稿者 Nishino 日時: 2007年12月5日 午後 11時13分
点数: 6

要はデッキからカードを2枚引くカード。
能力を使用するにはハンドコストが必要なため、
デッキに該当するカードが2枚以上ないと損をしてしまう。
1枚も無い状態で能力を使って手札を2枚失ったりすると目も当てられない。

その意味では移動重視のバランスデッキに入れるにはリスクが大きく、
移動値や戦闘パラメータの低さゆえに採用されることは少ない。
逆に業火デッキや複製の技法デッキの様なコンボデッキは、
キーカードをいち早く手札に揃えるためにしばしば採用される。
特に青を焼くタイプの破壊の業火デッキでは3積み必須といえる。



The Avalon of Key - Card Review Board << Powered by YaBB 1 Gold - SP 1.1!
YaBB (c) 2000-2002,
Xnull. All Rights Reserved.